消費者金融業者大手のアイフルでは学生にも融資を行っています。学生がアイフルを利用してお金を借りるための条件はいたってシンプルです。

 

  • アルバイトなどで安定した収入があること
  • 年齢が20歳以上である事

これが前提条件となります。ただしやはりアルバイトでは収入が少ないので審査は厳しくなると思われますのでしっかり与信を審査してくれるカードローンに申込むのがベストです。

審査能力の高いカードローン

カードローンの審査の力量などは公開されていませんので実際に申込んで体験するしかないのですが、やはり銀行は保証会社に委託していますし個人への無担保融資の歴史は浅いのであまりないといっていいでしょう。

それとは反対に銀行の保証会社をしているプロミス・アコムなんかは個人への無担保融資の老舗ですし審査能力が高いといっていいでしょう。

無利息サービスはあるのか?

学生にとって少しでも利息が少ないのが理想です。それに大きく貢献するのがアイフルにはない無利息サービスです。プロミス・アコムなら無利息サービスが付いていますし、プロミスなら更に他のカードローンよりも金利が低くなっていますので利息が少なくなります。

学生がお金を借りるならこのカードローン

  1. プロミス SMBCコンシューマーファイナンス

    プロミスレディース
    実質年率 年4.5%~17.8% 借入限度額 最高500万円

    学生でもしっかり審査!WEB完結で誰にもバレない!
    プロミスではアルバイトで収入の少ない学生でも、メガバンクの三井住友銀行カードローンや他の銀行カードローンの保証会社を多数していますので、アルバイト収入の少ない学生でもしっかり審査してくれます。
    学生が借りれるであろう金額ではカードローンでは最高金利が適用されます。その最高金利も実質年率17.8%と貸金業者では最高峰の低金利

    • ジャパンネット銀行
    • 三井住友銀行

    いずれかの口座であれば、登録する事で24時間365日最短10秒で振込融資可能な瞬フリサービスもあります。自動契約機も業界最多の約1,700台であなたの近くで即日カード発行も可能です。初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で利用可)も学生にとってありがたいサービスです。

  1. アコム 三菱UFJフィナンシャルグループ

    実質年率 年3.0%~18.0% 借入限度額 最高800万円

    アコムもアルバイト収入の少ない学生にとって強力な援護をしてくれるカードローンです。三菱東京UFJ銀行カードローンをはじめとする多数の保証会社を務めるアコムは学生でもしっかり審査してくれます。知名度も高いので学生も安心して申込めるはずです。
    アコムにも瞬時振込サービスがあり、楽天銀行の口座であれば24時間365日最短1分(メンテナンス時間以外)で振込可能なサービスがあります。アコムの有名な自動契約機『むじんくん』もプロミスに次いで前項に約1,109台設置されていますので、あなたの近くでも見付かるはずです。
    アコムの無利息サービスである最大30日金利ゼロサービスは、特殊な返済サイクルである35日毎返済を選択しなければなりませんが、契約日の翌日より30日無利息になります。プロミスと異なり、契約してから初回借り入れまで日数が経過すると無利息期間が減りますので注意が必要です。

学生がアイフルに申込む時のもう一つの問題点

無利息期間や即日融資、審査などを考慮しても学生がアイフルに申込んでも、プロミスやアコムに劣るということはありません。しかし学生がアイフルに申込む際に問題となるのはやはり、

 

アルバイト先にアイフルから電話が掛かってくるということなんです。


これは在籍確認という与信審査が通って最後に行われる確認作業ですが、勤務先に現在も在職中かどうか電話して確認するのです。

 

バイト先はいつも忙しいから雇われてるのに、使用の電話なんかされたら店長も先輩も怖いので文句言われそう・・・


なので学生さんもそういうことならアイフルの申し込みを諦めようかということにもなりかねません。

 

プロミスならアルバイト先への在籍確認の電話を別の方法で確認してもらう相談が可能です。


この場合はプロミスにネット申込んでから、審査の後に掛かってくる電話でプロミスに『バイト先に電話掛けて欲しくないんですけど・・・』と相談すれば、オペレーターが別の手段を案内してくれます。

>>アイフルからのバイト先への電話をして欲しくない学生はプロミスに相談<<

アイフルで学生がお金を借りるなら

アイフルでは融資を行うための審査要件として、「返済能力に問題がないこと」を挙げており、その判断基準として安定した収入の有無があります。つまり、学生であってもアイフル パート・アルバイトなどで一定の収入が安定してあればアイフルでもお金を借りることができるというわけです。

もちろんアイフルで学生がお金を借りる場合には様々なメリットが用意されています。まず、アイフルでは学生が融資対象となった場合には融資可能額の上限額が低めに設定される場合がほとんどです。それだと必要とする金額に届かない可能性もありますが、学生でカードローンのアイフルを利用するうえでの最大のメリットは

 

「借りることができる金額」ではなく「返済しやすいかどうか」という点に尽きます。


安定収入があり、年齢制限内であれば誰でも申込むことができるのが消費者金融というものではありますが、その後返済が難しくなってしまうようでは何の意味もありません。その点アイフルなら最初の段階で融資を受けることができる金額に一定の制限を設けることで学生であっても無理なく返済できるような工夫が凝らされているといえるでしょう。

アイフルの返済方法

 

アイフルでは、アイフルの指定の口座へ振込返済、アイフルの店舗ATMで返済、提携先ATMで返済、提携コンビニATMで返済、口座振替で返済など多彩な返済方法があります。


アイフルの返済金額

 

アイフルの返済サイクルは、

  • 35日サイクル制
  • 約定日制(毎月定日)

の二通りあります。


借入直後残高 返済金額
サイクル制 約定日制
1円~100,000円5,000円4,000円
100,001円~200,000円9,000円8,000円
200,001円~300,000円13,000円11,000円
300,001円~400,000円13,000円11,000円
400,001円~500,000円15,000円13,000円
500,001円~600,000円18,000円16,000円
600,001円~700,000円21,000円18,000円
700,001円~800,000円24,000円21,000円
800,001円~900,000円27,000円23,000円
900,001円~1,000,000円30,000円26,000円
1,000,001円~3,000,000円は10万円毎に1,000円ずつ加算
3,000,001円~3,100,000円51,000円47,000円
3,100,001円~4,900,000円は10万円毎に1,000円ずつ加算
4,900,001円~5,000,000円70,000円66,000円

もちろん毎月の返済額についても低金利で利用できるアイフルだけに心配は不要です。また、学生が利用するうえでのアイフルのもうひとつのメリットといえるのがコンビニなどのATMでの返済に対応しているという点です。

学生は社会人に比べると自由な時間が多く、コンビニなどを利用する機会もたくさんあるものですが、空いた時間にコンビニに寄って借入や返済といった取引ができるというのも嬉しいポイントといえますね。

もちろんコンビニであれば24時間いつでも利用できますので、自分の好きな時間にお金を借りたり返済をしたりといったことが可能となります。使い勝手の良さと返済のしやすさから、他の大手消費者金融と比べて考えると、学生にとってはモビットには勝るが三番手というの編集部の見解です。

>>学生に最適のプロミス<<

学生こそはっきり知っておこう!アイフルの返済方式を徹底解説

学生でもアイフルでお金を借りた場合、当然ながら返済をしなければなりませんが、その場合の返済方式とについて考えてみましょう。まず、

 

アイフルでは「元金定率リボルビング方式」という返済方式を採用しています。


これについては実際にアイフルと契約をする際にひと通りの説明があり、書類などももらうと思いますが今ひとつ理解が難しいものではないでしょうか。まず、元金定率リボルビング方式とは何かということですがこの話をする前に「リボルビング」という言葉について説明します。

リボ払いとは?

クレジットカードなどを使ったことがある人なら、「リボ払い」といった言葉を聞いたことがあるかと思いますが、リボルビングとは簡単に言うと、「毎月決められた金額を支払う」方式のことです。

この支払方法のメリットは、毎月一定の金額を支払うため計算がしやすいという点にありますが、アイフルをはじめとする消費者金融業者の多くは、このリボルビング払いを基本的な返済方式として採用しています。

アイフルの採用している元金定率リボルビング方式は、このリボ払いの一種であり、

 

融資を受けた金額に一定の掛率をかけて計算を行った金額に加え、毎月の利息分を加算した金額を毎月の支払額とする支払方法です。


消費者金融でお金を借りて返済を続ければ当然ながら融資を受けた借入残高は減少していきます。アイフルでは借入残高に応じた掛率を計算し、それに利息を加えた分を支払額とするシステムのため、返済を続けることで発生する毎月の利息と支払額が減少する仕組みとなっています。

もちろん、アイフルでは返済するとまたその分について融資可能額が増えるため、「借入をせずに返済を繰り返した」場合という条件付きではあるものの、基本的には返済を続ければその分支払額が少なくなると考えて良いでしょう。

アイフルをはじめとする消費者金融業者の多くはリボ払いを採用していることは先述の通りですが、それぞれの業者ごとにその性質は異なります。学生はこの返済方法をしっかり理解しておかなければいつまで経っても完済できないというスパイラルに陥りかねません。

気になるようであればアイフルに再度確認してみるのも良いですが、申込後の審査の際にはアイフルの在籍確認がありますので在籍会社に電話が掛かってきます。

学生のカードローンで参照すべきサイト:金融庁楽天銀行カードローン学生SMBCモビット学生

学生がアイフルやその他のカードローンを利用した体験談

学生の即日融資で歯の矯正代を補いました

 

学生のうちは容姿にも拘り歯の矯正のために、矯正専門の歯科に通っています。乳歯の頃から歯並びが悪く、大学生になったタイミングで矯正専門の歯科をかかりつけの歯科医に紹介されました。覚悟はしていたものの、歯の矯正はお金がかかります。高額な治療になるので実際の治療が始まるまでは何度も無料で相談することができます。

そのおかげで矯正についてはかなり知識を深めることができましたし、矯正の治療に関しては全く心配はありません。些細なことでも何でも質問して下さいという医師だったので、信頼を深めることができました。

なので来月からはいよいよ治療を開始することに決め、今週末にも歯医者に行って治療費を納めてくる予定です。全額前払いではなく、数十万の前払い制になります。今週末この額を支払ってしまうと生活費がなくなってしまうぐらいの金額なのでバイト代も足りないのでアイフルで借りることにしました。

もちろん即日融資を受けましたが、半年で完済できたのでよかったです。


お肌ケアをアコムの借入でしていました

 

私は、最近化粧品を同じものに揃えました。それは、私の学生友達が使っている化粧品なのですが、いいというので私も購入をしてみたのです。もちろんいい化粧品なので、結構値段が高くてびっくりしました。

でも、友達はきちんとお肌のケアをしているので、肌がすごく若いです。私は、今まできちんとケアをしてないような所があり、すごくシミやしわが出ているのです。だから、とりあえずは、ちゃんとケアをはじめてみようと思いました。

お金がかかったので、アコムに申込んでローンの相談をしてみました。すると利用ができたので、化粧品を購入を決めたのです。ローンで化粧品と思ったりするのですが、とりあえず学生なので化粧品の効果を知りたいなと思ったのです。

これから、使ってお肌の変化を楽しんでみたいなと思います。お肌がどんどんよくなっていくのを楽しみにしておければいいなと感じています。お肌に変化があれば、これからもずっと続けれる事でお肌のケアがちゃんとできていくのかなと思いました。これから楽しみに効果を見ていきたいです。


プロミスで年末年始に即日融資

 

社会人になって5年経ちますが、最近ようやく貯金を始めるようになりました。新卒の頃から天引きなどできちんと貯金をしている人からみれば、ナゼ?と思うかもしれません。

これまで貯金をする習慣がなく、アルバイト代はもちろん新卒になってからの給料もほぼ毎月使い切るような生活をしていたのです。ところが、年頃になってきたせいか会社の同僚や学生時代の仲間が次々と結婚していき、ご祝儀代がかさむようになってきて生活費にも事欠くようになってきました。

結婚式に出席するたびに最低でも3万円はご祝儀として出ていきますから、一ヶ月に2件もの結婚式があるとそれだけで生活がきつくなるのです。前もってわかっていることですから貯金しておけばいいものを、これまでの習慣がなかったのでなかなか難しいことでした。

よって何度かカードローンの即日融資を利用してきたのですが、やはりこのままではマズイと思って貯金を始めようと思ったのです。もちろん、今更ながら会社の天引き制度も利用します。実は学生の時に申し込んだプロミスで年末年始に即日融資してもらったのが最後のの利用となりました。


アルバイトでカードローンを抱えている私

 

周囲に宣言することなく地味に始めたつもりの婚活も、気づけば婚活仲間とも言える友達が出来ていました。私は大勢で集まってワイワイガヤガヤするのが苦手なので、彼女たちから誘われる婚活パーティー系のイベントには参加したことがありません。

が、今度のイベントは婚活パーティーでも注目のイベントだから!と強引に誘われて参加することになりました。そのイベント型のパーティーとは、クッキング合コンとも言われるもののようです。

クッキングとあるように、当日は参加者同士でイタリアン料理を作りながら交流を深めていくようです。料理しながらのイベントなので、少人数制。料理好きだし、大人数が苦手な私にはうってつけのイベントだと思われます。

しかも誘ってくれた友人曰く、参加者の男性には年収制限があるそうです。ある一定以上の年収がある男性でないと参加できないので、自然ときちんとした身元の人しか集まらないという仕組みになっているようです。

以前とある婚活パーティーで遊び人風の人に付き回されて不快な思いをしたことがあるので、これなら安心して参加できそうです。しかし、学生でアルバイトのカードローンを利用している私を気に入ってくれる男性がいるかどうかが心配です。