アイフルでは融資を行うための条件として「安定した収入」を得ているというものがあります。そのため、アイフルでお金を借りるためには勤務先への在籍確認が必須となっており、これを避けて融資を受けるということはできません。

おそらく、この部分がアイフルでお金を借りるにあたり最も不安に感じる部分ではないでしょうか。誰しも「お金を借りる」といった事実は伏せたままで利用したいものです。アイフルから勤務先に在籍確認が行われる、ともなればどうしても

 

勤務先に知られるのではないかと不安に感じるのは当然のことです。


勤務先で毎日のように顔を合わせる人に「お金を借りる」という事実を知られるばかりか、その相手がアイフルという消費者金融から借りている、ともなればできればこうした情報は知られないようにしたいはず。

もちろんアイフルではこうした事態を避けるため、個人名で電話連絡をします。アイフルから電話をかける場合は審査段階で行われますので、たとえば契約ルームで手続きをしているのであればその段階で在籍確認が行われることになります。

審査が完了して契約が可能な状態になれば、既に在籍確認も完了しているということなのですが、ここまでの流れとしては

 

「えっもう終わった?」というほどの早さで在籍確認が行われています。


そもそもアイフルとしてもその人がそこで勤務していることがわかればそれで良いので、無駄に長話をする必要もありませんし、在籍確認以上の情報を勤務先から得ることもありません。

こうした理由から、アイフルを利用しているという事実が勤務先に伝わってしまう、という心配は不要です。もっとも、「自分の知らないうちに」「アイフルから勤務先に電話が入る」というのはやはり気持ちの良いものではありませんし、いくらばれないと言っても不安になるのもまた事実です。

そしてアイフルの自動契約機で誰にも会わずに借りたい場合でも実際には自分が思うほど他人は自分のことをそれほど注意していないものです。在籍確認の時間も数分のことなので、あまり深く考えないのが正解かもしれません。

アイフルの審査と在籍確認

アイフルではWEB上で新規契約の申込が行われた後は、直ちに審査に移る形になり、混雑状況にもよりますが、最も早くて審査回答は30分で出ます。

 

まず、アイフルでは利用条件に契約時の年齢が満20~69歳までである事と安定収入者である事を掲げているので、きちんとクリアしているか確認してから審査に臨むのが大前提です。


尚、本審査に臨む前に、契約希望者が自らアイフル公式ページの1秒診断で借入可能か大よそ判断できる簡易審査も受ける事ができ、雇用形態や年収、借入件数を入力すれば、瞬時に結果を知る事が出来ます。そしてアイフルの本審査回答時間は9時から21時の範囲で行われ、21時以降の申込だと翌営業日まで回答結果が出るのを待機する必要があるので、急いでいる人は早めの対応が求められます。

ちなみにアイフルの審査は、他の消費者金融と同様に個人信用情報機関への属性確認と勤務先への在籍確認が行われるのが通常です。

 

そして審査項目で特に重視されるのは、勤続年数と年収、居住形態、他社での債務件数です。


在籍確認は、申込者の返済能力を改めて確認するテストの意味合いがあり、その勤務先で本当に働いているのか把握する為に行われます。大体はアイフルという名を出さずに担当者の名字で連絡が入るケースが多く、本人が電話口に出た時は申込者の名前の照会程度で終わります。

在籍確認が滞りなく完了すれば、改めて審査結果が公表され、あとは契約手続きの最終段階として身分証明書などの確認が行われる流れになります。