消費者金融アイフルで申込みを行う場合に収入の流れを持っておく事は必要です。借金した時に返済する必要がありますから返済能力を審査で確認される事になりますし、この時に安定した職種で収入が高いという方は有利になる事は間違いありません。

 

しかし収入が低くても借り入れが出来ないというわけではなくアイフルではパートやアルバイトでも収入の流れを持っていれば利用枠の範疇でキャッシングを行う事は可能です。


パートやアルバイトバイト期間が短かったとしても見込み年収にて計算すると良いですし、月の給料を12か月分掛けた見込み年収にて審査申込みを行う事が出来ます。

 

もちろん総量規制がありますから年収の3分の1以上の借り入れは原則的に出来ません


が、小口融資を希望する場合には他社にすでに借金がある場合や過去の返済時に問題が無い場合は審査に通る可能性が高いです。融資を受ける事が出来ればあとは契約ルールに基づいて確実に完済させていけば良いですし、借り入れの前に返済計画を立てて返済生活に負担が少ないように調整すれば良いです。

申込み時に個人情報を提示して審査ではその情報に虚偽が無いかを確認する事になりますが、年齢や住所等に虚偽があれば審査に影響がありますから間違えないように正確な情報を伝えるようにしましょう。虚偽が無く借金歴にも傷が無い場合にはアルバイトやパートで収入があればアイフルで融資を受ける事が出来る可能性は高いと言えます。

アイフルはパート・アルバイトでも利用条件

アイフルのホームページで貸付対象者の欄を確認すると、

 

『満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方』と明記されています。


では、ここで言う定期的な収入とは、どのような事を指すのか調べてみたところ、パートやアルバイトでも定期的な収入がある人とみなしてもらう事ができるようです。現に多くの人がパートやアルバイトでもアイフルで融資を受ける事ができているようです。

また、定期的な収入と聞くと毎月決まった収入や時給がないとダメなように思えますが、実際の所日雇い派遣の人などでも、その他の条件が良ければ、融資を受ける事もできるようです。そもそも、アイフルの場合、独自の審査方法を行っており、その審査方法も重要になってきます。

例えば、収入のほか、年齢や職種。また、家族形態なども重要で、アイフル以外からの借入状況など全てを点数化し、審査の合否を決定する仕組みになっています。その為、パートやアルバイトで収入が低く、その点で点数を稼ぐことが難しくても、その他の項目で点数を稼ぐことができれば、総合的に審査を通過する事が可能になってくるのです。

虚偽の申込内容は絶対にだめ

だからと言って、嘘やごまかした申込書への記載は絶対にいけません。

 

必ず嘘はわかってしまいますし、融資を受ける事すら難しくなってくるのです。


以上のように、収入が低いパートやアルバイトでも申し込みを行う事ができるアイフル。その他の状況によっては、想像以上に融資を受ける事も不可能ではない消費者金融になっています。